Cotonova English

"I speak English!"と言えるまでの道のり

【21テーマ別】英語日記フレーズ集100選。何を書くか迷ったらマネしてみよう

英語日記を書くイメージ

こんにちは。コトノバです。

 

毎日、英語日記を続けようと思いっていても「何を書けばいいのか?」と迷ってしまい、手が止まることがありますね。

 

英語日記で英語力を身につけるには

  • ・三日坊主にならないよう一行だけでもいいから書いた方がいい
  • ・毎日少しずつでも英語と向き合って、自分の言葉を英語でアウトプットするのが大切

とはわかっていても…そのたった一行が一度思いつかなくなるとなかなか出てきませんよね。

 

そんな時のヒントになる英語日記のフレーズ集があるといいなぁと思ったので自分で作ってみました。

よく使いそうな21個のテーマと英語日記用のサンプルとなる英語のフレーズを全部で100行書き出しています。

 

今日の一行が思いつかない時、この中の好きなテーマから1フレーズを選んでヒントにしてみてください。

 

英語日記のテーマの選び方のコツ

テーマ選びのイメージ

英語日記はとにかく続けること。一行だけでもいいから書くことで毎日英語に触れることが大切ですよね。

 

その時のコツは「何でもないことを書く」です。

 

実際に英会話で雑談するときにも、話す内容の多くは何でもない日常のことだと思うので、何でもないことを日本語で書いてみてそれを英語に翻訳する。これを続ければ自然とよく使うフレーズから覚えていきます。

 

以下の3つのポイントを意識すると、気軽に書けるようになりますので参考にしてみてください。

 

  1. 迷ったら先にテーマから1つ選ぶ
  2. 英語日記に書くことを意識して行動
  3. いつか誰かと話すことをテーマにして書く

 

英語日記に迷ったら先にテーマから1つ選ぶ →【明日のテーマも選んでおく】

書くことが思いつかない時はテーマを先に決めて書くといいです。

毎日の出来事を書こうと思ってもそんなに日常に変化があるとは限らないので発想を変えてみましょう。

この記事にテーマの例をいろいろ挙げているのでまずテーマを選んでみてください。

 

その中の参考フレーズをもとに自分のことに置き換えて書くと日記のネタが思いつきやすくなると思います。

 

あと、できれば明日書く日記のテーマを決めておくと気が楽になります。

特に日記を書くことにあまり時間を割けない人は、当日悩んでから決めるよりも、前日にテーマだけ決めておくのがおすすめです。

 

2.英語日記に書くことを意識して行動

英語日記を夜に書く人も多いと思いますが、その時になってから1日を振り返ってもなかなかいいネタは思いつかなかったりもします。

 

すぐに思いつかないとイライラするので、1日過ごす中で「このことを英語日記に書こうかな?」と意識する習慣をつけておくのもいいです。

 

テレビを見ていても「日記に書こうかな?」と思っているとそれだけでも記憶に残りやすいですし「ちょっとメモをとろう」という気にもなります。

ちょっと暇な時間、スマホでSNSやネットを見るときに日記で書けそうなことをさがしてみてもいいですね。

「一日一行でもいい」と最初からハードルを下げておけば日記で書くことは必ず思いつきます。

 

3.いつか誰かに話すことを意識(妄想)してテーマを選ぶ

ここで1つ質問です。

「英語日記は何のために書いていますか?」

おそらく「英語で話せるようになるため」ですよね。

 

でも英語日記を書き始めるとつい英語日記を続けること自体が目的になってしまうこともありますが、目的は英会話の上達です。

 

そういう人は、「いつか誰かと英語で話すかもしれない内容」を意識(妄想でOK)してテーマを選ぶのがおすすめです。

 

外国人と知り合いになってカフェでお茶をするとか、旅行中に電車で相席になった現地の人とちょっとした雑談をするとか。

 

「わたしはこんなことが好き」「今日はこんなものを食べた」「英語を勉強してもっと話せるようになりたい」など、いつか外国人と話すときに話すかもしれないテーマを選ぶと、その日記で書いたフレーズがいつか使えるものになります。

 

あと単純に自分がいつか誰かと英語で会話することをイメージしながら日記を書く方が気分が乗って楽しいのでたまにでもいいので意識してみるといいですよ。

 

英語日記のおすすめのテーマ&英語フレーズ集【具体例】

ではさっそく英語日記に使えるおすすめのテーマと、それぞれのテーマに沿った具体的な例文のフレーズ集をご紹介します。

 

ついつい英語日記の内容や文章のスタイルはマンネリ化してしまうもの。そんな時に他人が書く英語日記の例文をみると発想のヒントにもなると思います。

 

あと英語日記を書くとき、特に慣れないうちは最初に日本語で書いてから英語に翻訳するのがおすすめです。

 

また英語に翻訳するときも無理に自力で考えようとせず、1分考えて書けないならすぐに翻訳ツールで翻訳してしまいましょう。

ボキャブラリーが少ないうちに自力で考えようとすると新しいフレーズが身につかないので、すぐに調べて書く。

そして書いたものを覚えるようにすることで、自分の英語フレーズのストックを増やしていくのが効率的だと思います。

 

好きなこと・趣味

趣味・旅行など好きなことのイメージ

はじめて会った外国人と話すときに自己紹介は必要。そして自己紹介と言えばやっぱり趣味や自分の好きなことですね。

 

英語日記で自分の好きなことや趣味について書きだしておくと英会話にもいつかきっと役に立つでしょう。

 

旅行のこと

過去の旅行やこれから行ってみたい旅行など、旅行の話題は海外の人とも盛り上がりやすいので英語日記で書いて覚えておくと便利です。

 

 

わたしは旅行が好きだ。

I like to travel.

最近は1年に2回ぐらいだけど、若いころは連休のたびに旅行に行っていた。

These days, I travel only twice a year, but when I was younger, I used to go on a trip every time there was a holiday.

海外ならアメリカとカナダ、フランスにいったことがある。

I have been to the U.S., Canada, and France.

国内はいろんなところを旅行したけど、特に沖縄の石垣島が好きだ。

I have traveled to many places in Japan, but I especially like Ishigaki Island in Okinawa.

 

ワンポイント
  • used to~(~したことがある)、have been to~(~に行ったことがある)は旅行の話題で必ずと言っていいほど使うフレーズです。

 

ペットのこと

ペット好きは世界共通のようです。ペットがいる人はペットの話題を英語で言えるようにしておくと外国人の友達とも意気投合できるかもしれませんね。

 

我が家には犬がいる。

I have a dog.

名前はチャミー。

Her name is Chammy.

普段は寝てることが多い。

She is usually asleep most of the time.

でも私が帰宅したときはいつもシッポを振りながら大喜びする。

But when I come home, she always shakes her tail and gets very happy.

疲れて帰ったときいつも癒してくれるチャミーが大好きだ。

I love her because he always heals me when I come home tired.

 

ワンポイント
  • 上の文を翻訳ツールに入れると主語が「I(私)」や「he(彼)」などになります。 もしワンちゃんが女の子なら日本語の段階で「彼女は」と入れましょう。

 

映画やドラマのこと

映画やドラマについては1つぐらい英語で話せるネタを用意しておくと英会話でも便利に使えます。英語日記に一度書き出して自分のものにしておきましょう。

 

最近、海外ドラマにハマっている。

Recently, I've been into foreign dramas.

「THIS IS US」というアメリカのドラマを観始めたらやめられなくなった。

I started watching an American drama called "THIS IS US" and I couldn't stop.

置かれている状況や性格も全く異なる3人の兄弟とその家族の物語。

It is a story about three brothers and their families who are in very different situations and have very different personalities.

ストーリーが進むごとに、それぞれの知られざる過去が明らかになっていく。

As the story progresses, the unknown past of each of them becomes clearer and clearer.

このドラマは1シーズン18話で全部で4シーズンもある。

This drama has 18 episodes per season, and there are four seasons in total.

毎回話の終わりごろに新しい事実が発覚するのでついつい次のストーリーも観てしまう。

At the end of each episode, a new fact is revealed, so I can't help but watch the next story.

 

ワンポイント
  • be into ~(~にハマる、夢中になる)はよく使うフレーズです。またIt is a story about ~(~の物語です)も映画やドラマの紹介にはよく使います。
スポーツのこと

自分でスポーツするのが好きな人も見るだけの人でもかけるネタは多いはず。いろいろ思い出して書いてみてください。

 

一番好きなスポーツはサッカーだ。

My favorite sport is soccer.

中学から高校までの6年間は毎日サッカーばかりしていた。

For six years from junior high school to high school, I played soccer every day.

今でも時々昔のチームメイトと一緒にフットサルをしている。

I still play futsal with my old teammates from time to time.

でも最近は少し体力が落ちてきたので、ジムに通って体を鍛えはじめた。

However, I have recently lost some of my physical strength, so I have started going to the gym to work out.

 

■ワンポイント

そのスポーツをいつから、どれくらいの期間やってるのか?は会話でよく聞かれます。

 

日常の出来事

料理をするイメージ


実際にあった出来事を書きます。

とはいえ毎日そんなに目新しいことはないので、何でもないことを書いていけばOKです。

会話で「今日何してたの?」「最近どう?」と聞かれたときにサラッと答えられるようになります。

 

食べたこと

 

今日はランチの後にりんごを剥いて食べた。

Today, after lunch, I peeled an apple and ate it.

母が持ってきてくれたりんごで青森産らしい。

It was an apple that my mother brought me, apparently from Aomori.

小さめだったけどすごく甘くて美味しかった。

They were small, but very sweet and tasty.

ヘルシーなデザートだった。

It was a healthy dessert.

 

料理したこと

 

今日は夕食にトマトとベーコンのパスタを作った。

I made pasta with tomatoes and bacon for dinner today.

市販のパスタソースを使ったら30分ちょっとで作れた。

I used a store-bought pasta sauce and it only took a little over 30 minutes to make.

少しパスタを硬めに茹でたのが美味しかった。

I cooked the pasta a little harder than usual, and it was delicious.

娘が喜んでくれて嬉しかった。

I was happy to see that my daughter was happy to eat it.

 

テレビやYouTubeを観て

 

寝る前に5分間ストレッチをすると朝の目覚めが良くなるらしい。

Stretching for five minutes before going to bed is supposed to help you wake up in the morning.

朝のテレビ番組でスポーツインストラクターがそう言っていた。

That's what a sports instructor said on a morning TV show.

今晩さっそく寝る前にストレッチをやってみようと思う。

I'm going to try stretching before going to bed tonight.

でもずっと続けられる自信はないなぁ。

But I'm not sure I can keep it up.

 

気候について

 

今日は一日中いい天気だった。

It was a beautiful day all day long today.

外に出ると暖かかったけど、家の中では肌寒かった。

It was warm when I went outside, but it was chilly in the house.

日が暮れるのが早くなった気がする。

I feel like the sun is setting earlier and earlier.

これからどんどん寒くなるのかも。

Maybe it will get colder and colder.

週末から天気が崩れそうなので明日は布団を干そうかな。

It looks like the weather is going to break over the weekend, so I think I'll hang out my futon tomorrow.

 

ワンポイント
  • 「今日は晴れ」「今日は曇り」だけだとネタが膨らまないので気温や感想を日記に入れてみるのもありですね。 「今日は一日中雨だった」「朝の10時ごろまで晴れてたのにその後は曇った」などでも、知らない英語フレーズの練習になります。

 

喜怒哀楽

喜怒哀楽のイメージ

喜怒哀楽のどれか1つをテーマに書いてみましょう。例えば「怒」を先に選んでしまい、その上で最近起こったことやちょっと腹が立ったことを書けばOKです。

毎日ただ出来事を書くより感謝を入れると表現の幅も広がります。

 

嬉しかったこと

 

寒くなってきたので冬用の服を出してきた。

It was getting cold, so I brought out my winter clothes.

コートのポケットに手を入れると千円札が出てきた。

When I put my hand in my coat pocket, I found a thousand yen bill.

嬉しかった。

I was so happy.

 

腹が立ったこと

 

スーパーに買い物に行った。

I was shopping at the supermarket.

買い物をしていると前方からひとりにおばさんがすごい勢いで歩いてきた。

As I was shopping, a woman came walking towards me from the front at a great speed.

そしてすれ違い際にお互いの肩がぶつかった。

As we passed each other, our shoulders collided.

するとそのおばさんが私に向かって「痛いなあ!」と言った。

Then she said to me, "Ouch".

それはこっちのセリフだと思って腹が立った。

That was my line, I thought, and I was inwardly angry.

 

悲しかったこと

 

野菜売り場でアボカドが安かったので買った。

I bought an avocado in the vegetable section.

わたしはパンにアボカドとハムを挟んで食べるのが大好きだ。

I love to eat bread with avocado and ham in between.

家に帰ってさっそくアボカドを切ってみた。

When I got home, I immediately tried to cut the avocado.

するとまだ固すぎで食べられず悲しかった。

It was still too hard to eat, which made me sad.

 

楽しかったこと

 

ずっと観たかった映画がAmazonプライムで0円で見れるようになっていた。

A movie I've been wanting to see for a long time is now available on Amazon Prime for 0 yen.

大好きな俳優のザック・エフロンが出ている映画だ。

My favorite actor, Zac Efron, is in the movie.

そのことを記念してコンビニでケーキとポテチとビールを買ってきた。

To commemorate the occasion, I went to a convenience store and bought some cake, potato chips, and beer.

わたしはそれらを食べながら映画鑑賞をした。

I ate them while watching the movie.

最高に楽しい一日だった。

It was the most enjoyable day.

 

 

 

仕事のこと

会社のイメージ

会社員の人なら自分の時間の大半を会社に使っています。あまりにも日常のことなので「日記に書くようなことはない」と思うかもですが、何でもないことも英語で書くと新しい発見があります。

 

会社での出来事

 

今日は急な会議が何度も入った。

I had a number of urgent meetings today.

そのために予定していた自分のタスクが進んでいない。

That's why I haven't been able to make any progress on my own tasks that I had planned.

A社に送る企画書を今週中に仕上げなければいけない。

I have to finish the proposal to be sent to Company A by the end of this week.

明日の午前中は予定をブロックして企画書づくりに専念しよう。

Tomorrow morning, I'll block my schedule and concentrate on writing the proposal.

 

出勤中のこと

 

今日もいつも通り7時過ぎに家をでた。

Today, I left the house after 7:00 as usual.

電車の中で座って居眠りする人を見かけた。

On the train, I saw a man sitting and dozing off.

彼は40代ぐらいのサラリーマンだった。

He was a businessman in his forties.

今にも隣の人にもたれ掛かりそうで、見ていてヒヤヒヤした。

He looked like he was about to lean on the person next to him, which made me cringe.

 

 

周りの人のこと

家族のイメージ


家族は友達など周りの人について書いてみましょう。

外国人との会話では家族のことを聞かれることも多いので簡単に言えるようにしておくといいです。

 

家族のこと

 

わたしには弟が一人いる。

I have a younger brother.

小さい頃は一緒によく遊んだが、弟が小学生の高学年になるとほとんど二人で話すことはなくなった。

We used to play together a lot when we were little, but when he was in the upper grades of elementary school, we rarely talked together anymore.

でも大人になってからまたよく話すようになった。

But as we grew older, we started to talk a lot again.

特に我が家に息子が生まれてからはよく我が家に遊びに来る。

Especially after the birth of my son, he often comes to our house to play.

 

友達やパートナーのこと

 

山本とは大学生時代からの友達。

Yamamoto and I have been friends since our college days.

昔は一緒に旅行に行ったりライブに行ったりしたが、最近はあまり合っていない。

We used to go on trips and go to live concerts together, but we don't see each other much these days.

お互い仕事が忙しくてなかなか時間が合わないからだ。

Because we are both busy with our jobs and don't have time for each other.

でもたまに会ったときは学生時代のようにすぐに話が盛り上がる。

However, when we do meet up once in a while, we can easily get into a conversation like we did when we were students.

 

子どものこと

 

最近、息子の健太は魚釣りに夢中だ。

Recently, my son Kenta is crazy about fishing.

いつも学校から帰ったらすぐに友達と近くの川に釣りにいく。

As soon as he gets home from school, he always goes fishing with his friends at a nearby river.

YouTubeも釣りに関する動画ばかり観ている。

He also watches a lot of YouTube videos about fishing.

この間は1つが3,000円以上もするルアーを買ってほしいとせがんできた。

The other day, he was begging me to buy him lures that cost over 3,000 yen each.

プロの釣り師になりたいらしい。

He dreams of becoming a professional fisherman.

 

英語のこと

英語タイトルイメージ

外国人と会話するとき最初のうちは、自分が英語はあまり得意じゃないと先に伝えることも多いでしょう。
そしてその会話の流れで英語学習について聞かれることも少なくありません。

聞かれなくて自分から伝えれば、英語を教えてくれるかもしれません。

 

英語学習をはじめた理由

 

英語を勉強しはじめた理由は、この夏カナダ旅行に行くことになったから。

The reason why I started studying English is because I am going to travel to Canada this summer.

2年前にアメリカに行ったときは、英語をほとんど話せずちょっと悔しい思いをした。

When I traveled to the United States two years ago, I was a little frustrated because I could barely speak English.

お店やホテルで聞かれたことは何とか理解できても言葉が出なかった。

I could understand what the clerks asked me in stores and hotels, but I couldn't speak a word.

カナダ旅行の日まで英語日記を続けて英語に慣れておこう。

I'm going to keep an English diary until my trip to Canada to get used to English.

 

英語学習の目的

 

英語学習の目的は英会話スキルの上達。

My goal in learning English is to improve my English conversation skills.

まずは英語で簡単なコミュニケーションができるのを目指している。

My first goal is to be able to communicate simply in English.

例えばカフェで外国人と2人でお茶でもしながら雑談が気軽にできるとか。

For example, I would like to be able to chat with a foreigner in a café over tea.

想像するとワクワクする。

It's exciting to imagine.

今は外国人に道を聞かれても緊張して言葉が出ない。

Right now, I get so nervous when a foreigner asks me for directions that I can't speak.

上手じゃなくてもいいので気楽に英語が話せるようになりたい。

It doesn't matter if I'm not good at it, I want to be able to speak English comfortably.

 

日本のこと

日本のシンボル富士山

外国人と話すときそれぞれの国について話題になることはよくあります。

意外と日本のことも改めて話そうと思うとわからなかったりするので、「英語でこの話題になったらこう言う」というネタを1つ用意しておくと安心です。

 

日本はどんな国か

 

日本についてちょっと調べてみた。

I did some research about Japan.

日本は人口1億2600万人のアジアの国。

Japan is an Asian country with a population of 126 million.

四方が海に囲まれた島国で面積の約75%が山地だ。

It is an island country surrounded by the sea on all sides, and about 75% of its area is mountainous.

また四季があり夏は40度以上の気温になることもあれば冬になると雪が降ることもある。

The country has four distinct seasons, with temperatures reaching over 40 degrees Celsius in the summer and snowfall in the winter.

季節ごとにおいしい食材や景色が楽しめることで海外からの観光客も多い。

Many tourists from overseas come to Japan to enjoy the delicious foods and scenery of each season.

寿司、桜、富士山、紅葉などが海外の人に人気だ。

Sushi, cherry blossoms, Mount Fuji, and autumn leaves are popular among overseas visitors.

 

 

日本人の特徴は?

 

日本人はシャイな人が多い。

Many Japanese people are shy.

しっかり自分の考えを伝えることよりも、周りの人との協調性を重視する傾向にある。

We tend to emphasize cooperation with those around us rather than communicating our own ideas.

これは日本が単一民族国家である影響も大きい。

This is due in large part to the fact that Japan is a mono-ethnic nation.

同じ人種同士だと多くを語らなくても言いたいことが伝わるが、グローバルなコミュニケーションにおいては端的にはっきりと意見を伝えることが必要になる。

When people are of the same race, they can communicate what they want to say without saying much, but in global communication, it is necessary to express their opinions clearly and straightforwardly.

 

誰かと話した会話をそのまま書く

これまでのテーマと少し違いますが、誰かと話した会話をそのまま英語日記に書くのもすごくいいです。

英語日記の目的はあくまで英会話の上達ですよね?

そう考えると自分の普段の会話を、そのまま英語で言えるようになるのが1番効率的です。

 

もちろん、誰かと話した会話をそのまま再現しなくても、ざっくり思い出して書くだけでOKです,

【友達】来週の日曜日って忙しい?

Do you have time next Sunday?

【自分】ちょっと予定見るね。

I'll check my schedule.

【友達】うん。秋物の服を買いたいからついてきて欲しい。

Yeah. I want to buy some autumn clothes, so I want you to come with me.

【自分】夕方6時までなら空いてるよ。

I'll be free until six in the evening.

【友達】じゃあ12時に車で迎えにいくね。ランチはおごるよ。

Then I'll pick you up at 12:00. I'll buy you lunch.

【自分】OK!じゃあお言葉に甘えて!

Okay, I'll take your word for it!

最後に【英語日記のテーマは具体的な会話をイメージするといい】

英会話を楽しむイメージ

英語日記におすすめのテーマやフレーズの参考例を紹介してきました。

 

ただ一番大切なのは実際に英語を使うときに役に立つ英語日記を書くことだと思います。

 

いつか自分が外国人と英語で会話することをイメージして、その時に役立ちそうな言葉を英語日記の書きためストックすることだと思います。

 

自分の日常の中から出てくる言葉を英語で書くことで、自分がよく使うフレーズからどんどん記憶に残っていくのが英語日記の1番のメリットだと思います。

 

そう考えたとき、最初から英語日記を会話形式で書くのが個人的には一番おすすめです。

 

会話形式で日記を書くのも慣れると簡単ですし、誰かと英会話することをイメージ(妄想)して書くのは、実はとても楽しいですのでよかったら一度試してみてください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。